体の中の「酵素」を増やす野菜

DV001

今注目の成分、酵素

酵素という成分をご存知でしょうか。
酵素は最近注目されている成分で、人の機能を正常に保つ働きをしている成分です。
酵素が足りなくなると人が脚を動かしたり、歩いたりといった日常的な動作が難しくなることもあり、非常に大切な成分なのです。

ですが、酵素は人の体内で作り出すことができません。
そのため食事によって定期的に摂取することが大切です。
酵素を摂取するのに有効なのが野菜です。
サラダなどを健康のために摂っている方も多いと思いますが、これは実際理にかなっている方法で、酵素をしっかりと補給しているということでもあるのです。

酵素はなぜ野菜に含まれているのか

酵素は様々な食材に含まれていますが、熱に弱いという性質を持っています。
低温でもすぐに変性という現象を起こしてしまい、酵素本来の健康維持の力を失ってしまいます。
料理は加熱して作るものも多いですが、こうしたメニューには実は酵素はほとんど含まれていません。
元々は入っていた酵素も、熱でその効果が失われてしまっているのです。

これに対して生野菜はまさに酵素の宝庫と言えます。
豊富な酵素が含まれているので、補給することで体を元気に保つことができるのです。
これまで生野菜をあまり食べていなかったという方は、ぜひ生野菜を食べて酵素を補給するようにすると良いでしょう。
これまで以上に元気に活動することができるようになるはずです。

また、野菜だけでなくフルーツにも酵素はたくさん含まれています。
フルーツは加熱せずに食べるのが一般的なので、手軽に食べることで酵素も補給することができます。
最近はフレッシュジュースやスムージーなども注目されていますが、こうしたドリンクは酵素をしっかりと補給できるとても健康パワーの強いドリンクです。
ぜひ毎日の習慣として取り入れることをおすすめします。

また、酵素には種類があります。
それぞれの酵素が体に重要な役割を果たしてくれているので、なるべく様々な種類の野菜やフルーツを摂るようにするとより幅広い酵素を摂取できるようになり、さらに健康増進効果もアップします。
野菜ジュースやフルーツジュースなら様々な食材を入れてドリンクとして楽しむことができるので、日々の健康への投資としてジューサーを購入するのもおすすめです。
ジューサーがあればフルーツを入れてスイッチを押すだけでジュースができるので、朝忙しいという方にもおすすめです。

酵素を意識して補給しよう

このように、酵素はとても人の体に大切な役割を果たしてくれている成分です。
意識して酵素を補給することであなたも健康的に過ごすことができ、年齢を重ねても元気に過ごすことができるようになります。
ぜひ気をつけてみてくださいね。

Updated: —
life science note © 2016 Frontier Theme