マスクをしていると受験の合格率が上がるって本当!?

JV109_350A11

合格率がアップしたというデータが

冬と言えば学生の方は受験のまっただ中という方も多いと思います。
そんな冬の中、興味深いニュースがあります。
それは、マスクをしていると受験の合格率がアップするというニュースです。

大手企業のユニ・チャームが調査した所、マスクをしていない方の合格率に対してマスクをしている方の合格率が5%ほどアップしたというデータがあります。
これから受験を控えている方はマスクをしていくと良いかもしれません。
ですが、ここで気をつけたいポイントもあるため、しっかりと押さえておきましょう。

参考:http://www.kenko.com/product/cat/cat_090922.html

自分の頭で考えることが大切

このニュースを見て、多くの方はマスクをしていく方が良いと考え、マスクを購入する方が増えます。
つまり、ニュースはマスクの売上アップのために報道されている可能性もあります。
もちろんマスクが本当に合格率アップに役立つかもしれませんが、やはり合否を決めるのは勉強です。
しっかりと勉強している方が万全を期すためにマスクをすることは効果的ですが、短絡的にマスクが良いらしいからとりあえずしておくというのは少し不安な面があります。

受験で大切なこと、それは自分の頭で考えることです。
しっかりと正解を理論的に導けることが大切になるので、マスクのニュースも本当にそうなのかと自分の頭で考えることが大切です。
もちろんマスクは体調管理のために有効なので付けるのは良いことですが、マスクをすれば合格率がアップすると聞いたからマスクをするというのはおすすめしません。

最近は様々な情報が流れるようになっています。
インターネットやスマートフォンの普及によって本当に様々なニュースが反乱するようになり、その中には信憑性が低いものも残念ながらあるのです。
しっかりと情報を取捨選択する力が大切になっている時代と言えます。
このマスクのニュースもその典型的な例と言えます。

こうしたネットの情報の拡散スピードの早さを上手く利用して、商品やサービスの売上アップに役立てるという例は沢山あります。
このニュースがマスクの売上拡大が目的なのかは分かりませんが、きちんと考えてマスクを付けるかどうかが大切です。
また、このニュースに限らず、他のニュースでもこうした例は多くあります。
日頃から自分で考えるクセをつけておくことがこれからの時代にはとても大切で、受験はそれを学べる場でもあるのです。

体調管理をしっかりしよう>

以上、マスクで合格率が本当に上がるかは分かりませんが、受験が本格的になる冬は風邪を引く方も多いです。
体調管理が大切なことは間違いないので、マスクを有効活用して受験本番に臨みましょう。
受験直前はうわさ話のようなニュースに惑わされるよりも、今までやってきたことをしっかりやってきた方が合格します。

Updated: —
life science note © 2016 Frontier Theme